4月号(No.482) 2022年4月15日発行 | 長崎青年協会|長崎|地域社会の発展

4月号(No.482) 2022年4月15日発行

一般社団法人 長崎青年協会
2022年度
4月号
現役会員数
43

会長挨拶


第54期会長 橋本 哲



日頃より、当会につきまして格別のご支援、ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
本年度、第54期会長を務めさせて頂きます、橋本 哲と申します。
先輩方が作り上げてきた当会の歴史をしっかりと継承し、更なる発展の為、邁進していく所存であります。
近年、コロナウイルス感染症の影響を受け、事業の縮小化、活動の自粛が余儀なくされているなか、今年度のスローガンを『いろ』とし、1年間活動して参ります。
当会として出来る事を模索し、実施する中で、会員1人1人の意見や行動が『いろ』として混ざり合い、化学反応を起こし、事業をより良い楽しいものへ繋げて行きたいという想いを込めております。
まだ厳しい状況は続きますが、地域貢献の為、頑張って参りますので、皆様のご支援、お引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

 


令和4年度 スローガン

NYA広報誌
TOPICS!

  • 3月定時例会
  • 卒業者を送る夕べ
  • 令和4年度理事者挨拶
  • 長崎県のオススメスポット~出会い~

4月・5月行事予定

4/20
定時例会
新興善メモリアルホール
5/20
定時総会・定時例会

会員拡大委員会から会員募集のお知らせ

 さて、今年度が橋本 哲会長のもとスタートしました。

噂では青年協会の会員は精練された少数精鋭と耳にします。
実際はそんな事はありません。
新しい仲間が欲しいんです❗❗❗
大人の放課後活動をもっともっと多くの仲間と過ごしたい❗❗❗
是非、新人候補の情報提供をお願いします。
委員会メンバーですぐに会いに行きます。

 



3月定時例会














令和4年3月17日(木)令和3年度最後となる例会がホテルニュー長崎にて行われた。
会長挨拶ではこの一年、「友に、前へ」のスローガンのもと、会員が創意工夫してやり遂げられたことに感謝する言葉が述べられた。
また、各委員会からは1年間の活動のお礼が述べられていた。
その後、総務例会皆勤賞の表彰が行われ、草野優介君が受賞した。

卒業者を送る夕べ













令和4年3月17日(木) 於 ホテルニュー長崎
例会終了後、卒業者を送る夕べが開催された。
今回ご卒業となるのは桐野克哉君(平成21年4月入会)である。
まず、佐藤会長より祝辞が述べられ、卒業証書が授与された。
その後、桑田OB会会長から「30代から50代までは仕事と家庭に邁進してほしい。これからはOB会員として私たちと楽しく過ごしていきましょう。」との言葉があった。
続いて、祝電披露が行われ、その後、総務例会委員会から心のこもったムービーが流された。ムービーの中では、OBから桐野君に向けたメッセージが綴られていた。
続いての、記念品贈呈では、現役会員から桐野君へ寄書きをした色紙が贈呈された。
その後、卒業者を送る言葉では赤木副会長・常盤室長から笑いも交えた心の込もった言葉が送られた。
続いて卒業者挨拶では、桐野君から現役会員へのエール、今までの感謝の言葉が述べられた。感極まった桐野君が涙を流し、会場は感動的な空気に包まれた。
最後は桐野君から佐藤会長に目録が手渡され、熱い抱擁を交わしていた。
その後、現役・OB全員で青年協会の歌を合唱し、鈴木室長の万歳三唱でお開きとなった。



令和4年度理事者挨拶

直前会長 佐藤 慎太郎

今年度直前会長を務めさせていただきます佐藤慎太郎です。会長の経験を活かし、橋本会長を陰ながらではありますが全力でサポートし、残り一年間当会のために頑張っていきます。

副会長 赤木 幸仁

長崎青年協会も早いもので9年目となりました。この2年間満足に活動できておりませんが、先輩方から受け継いだ熱を次の世代にも伝えていけるようこの一年勝負の年となる強い思いをもって取り組んで参ります。

専務理事 北島 憲大郎

本年度専務理事を仰せつかりました北島と申します。円滑な会の運営が出来るよう一生懸命頑張ります!

総務例会・広報担当理事
久保田 英斗

総務例会・広報担当理事を拝任しました久保田です。両委員会とも毎月活動があり大変な時期も多くなってくると思います。担当理事として大変な時こそ支えになれればと考えています。1年間よろしくお願いします。

企画・会員拡大担当理事
平井 聖士

今年度、企画・会員拡大担当理事を務めます平井です。これまでの経験を糧に楽しみながらサポート出来ればと思いますので一年間どうぞ宜しくお願い致します。

総務例会委員長 本田 陽祐

今年度、総務例会委員長を務めさせて頂きます本田です。例会出席率100%の達成を目指しますと共に、未だ先の見えないコロナ禍においても、今年度の担当事業に取り組める様、委員会一丸となって活動致します。

広報委員長 相沢 有毅

今年度、広報委員長を務めます相沢です。当会の事業の周知や、当会の魅力をお伝えしていきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

企画委員長 小浦 仁

今年度、企画委員長を務めさせて頂きます小浦です。初委員長となりますので、自分らしい『色』を出し、張り切って楽しみながら活動してまいります。力不足な点もございますので、皆様ご協力の程宜しくお願い致します。

会員拡大委員長 藤丘 俊英

今年度、会員拡大委員長を務めさせて頂きます、藤丘です。 当会の活動を通して培う経験と楽しさを新しく出逢う仲間に伝えていけるよう頑張りたいと思いますので、是非新人候補の情報提供のご協力を宜しくお願い致します。仲間を増やしていきましょう。

監事 吉田典史

監事2年目を務めさせて頂きます。今年度も変わらず、しっかりと当会の運営と活動を見届けていきたいと思います。前年度に増してハートウォーミング盛り盛りで努めてまいります。よろしくお願いいたします。

監事 鈴木 秀規

今年度より、監事を務めさせていただきます鈴木です。今年は今までできなかった行事ができると思いますので、監事として支えて行きたいと思います。



長崎県のオススメスポット~出会い~

今年度の広報委員会では、長崎県のオススメスポットを紹介していくと共に、壮大な?恋を描いたドラマを作成していきます!
ドラマは下部のURLよりご視聴ください!
記念すべき第1回目は諫早市小長井町にあります、フルーツバス停となっております。
このフルーツバス停設置のきっかけは、1990年に開催された長崎旅博覧会で、長崎県の玄関口として訪れる人たちの心を和ませるために当時の小長井町が整備したものです。
設置から約30年経った今でもSNS映えするということで大人気のスポットとなっています!
また、海沿いの道路に設置されているため、眺めも抜群でドライブやデートにはもってこいのスポットとなっています。


会員話題

当会の会員である橋本幹也君の勤務先が橋本板金工作所から株式会社トラスティテクノ橋本に変更となりました!
株式会社化したことにより、業務の幅が広がったとのことです。
また、橋本君自身も専務取締役という責任ある立場になったことでますます仕事に邁進していくとのことでした。



4月号広報誌アンケート!

広報誌に関するアンケートを実施いたしております。
下記をクリックしてご回答いただければ幸いです。
宜しくお願いします。

※アンケートサイトにジャンプします。