~事務局通信 vol.38  もうすぐ春ですかぁ? ~ | 長崎青年協会|長崎|地域社会の発展

~事務局通信 vol.38  もうすぐ春ですかぁ? ~

お知らせ

皆様、お疲れ様です!
今週は雪降ったかと思えば、次の日は暖かい。寒暖差が激しいので、体調管理しっかりしないとですね。
でもこうやって春が近づいているのでしょうか。うちのミモザが咲きました。一番好きな花です。

さてさて、2月22日は「猫の日」です。わが家にも3匹いますが、私にとっては自分の命よりも大事な存在です。
いつ、どんな時も、変わらず、私のそばに寄り添ってくれます。彼らがいることで、日々が楽しく、笑顔でいられます。


かわいい!!かわい過ぎる!!毎日こんなにかわいいんですよ、信じられないかわいさ♡
私の存在意義です。

ということで、今回は猫映画を紹介したいと思います。

映画「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」オフィシャルサイト (bobthecat.jp)

こちらの映画、猫好きの人なら知っていると思いますが。
薬物依存から抜け出せない青年が、ケガした野良猫を助け一緒に暮らすようになり、薬物依存から立ち直り人生をやり直す、実話に基づいた話です。もちろん猫が励ましたりするわけではありませんよ。青年にとって自分が世話して守らないといけない存在が、いつしか自分の生きる意味へと変わっていきます。ただただ隣にいてくれるだけの存在があるだけで、人間は強くなれるんだなと思います。
猫に限らず動物は人間のように話しかけたり、優しい言葉をかけたりしません。でも、本当に人間の心をわかってくれてます。動物には純粋で優しい心があるからですね。