~事務局通信 Vol.99 ハチミツの日~ | 長崎青年協会|長崎|地域社会の発展

~事務局通信 Vol.99 ハチミツの日~

お知らせ

皆様、お疲れ様です!
連日、猛暑続きでバテておりませんか?
水分補給や休息、そして食べ物も栄養あるもの摂らないとですね。

8月3日は「ハチミツの日」なんですって。
ハチミツは体にいいですよね。私もほぼ毎日食べてます🐻

私が好きな雲仙市吾妻の「吉本養蜂場」のはちみつソフト

おいしいんですよ~。

はちみつ、美味しいですよね。
ミツバチ達が集めてますが


はちみつティースプーン1杯分は、ミツバチが一生かけて集めた分なんですよ。。。
そもそもミツバチは約一か月しか生きないんです。
一生をかけて取ったはちみつを、いとも簡単に私達は一口で食べてしまうという(汗

ミツバチを調べてみると、組織の中で役割をまっとうして働く社会的なハチです。またその賢さも特徴的で、規則正しく巣を作ったり、仲間にエサの場所を教えたりなど、能力の高さもあります。


【意外と知らない】ミツバチの生態と一生、不思議な習性を徹底解説! (minhachi.jp)

ミツバチがいなくなったら、いったいどうなるの? – 国際環境NGOグリーンピース (greenpeace.org)

ミツバチがいなくなると生態系が崩れるようですが、これはミツバチに限らず、いろんな生き物がそれぞれの役割を持って生きているんですよね。だから、地球上の生き物同士、助け合っていかないといけません。

ある科学者が言ったようです「地球にとって人間はコロナウィルスと同じだ」と
つまり、地球にとって人間は厄介者なのかもしれせんね。環境を破壊したり、人間同士いがみ合ったり、他の生き物を絶滅に追いやったり、、、

コロナ感染者がまた多くなっておりますが、人類が自分達の生活、地球上における役割(他の生き物と同じで関わり合って生きていること)をちゃんと考えないといけないのかもしれませんよね、、、よね、、、

では、皆さん暑さに負けないようお過ごしください!