~事務局通信 Vol.61 まん防お勉強~ | 長崎青年協会|長崎|地域社会の発展

~事務局通信 Vol.61 まん防お勉強~

お知らせ

皆様、お疲れ様です!
長崎もコロナ感染がかなり増えてきましたね。。長崎市も今日から「まん延防止等重点措置」の適用となりまして(おおむね2週間)、県独自の緊急事態宣言時短要請などは12日まで延長です。

さてさて「緊急事態宣言」と「まん延防止等重点措置」違いはなんでしょーか?
今回はお勉強していきましょう

大きな違いは対象地域です。緊急事態宣言は「都道府県単位」まん延防止等重点措置は「知事が指定する市区町村等の一部地域」
例えば東京都全体であれば緊急事態宣言に。感染者が急激に増えているエリアだけを集中的に対策する場合は、まん延防止等重点措置で「23区だけ」というようにエリアを限定して活用します。
また、「飲食店対策」に代表される「時短要請や命令」についてですが、ここにも違いがあります。緊急事態宣言では「休業要請・休業命令」が行えますが、まん延防止等重点措置では休業要請・休業命令は行えません。(時短営業まで)
その他、命令違反への罰則・罰金等も多少違いますが、大きな違いは「対象地域」と「休業命令・休業要請ができるか、できないか」という2点です。
まん延防止等重点措置の対象となった地域では、以下の対策をすることとなっています。
・飲食店の営業は20時まで。酒類の提供は11時から19時まで。
・飲食店でのカラオケ利用の自粛
・飲食店での感染予防の徹底(アクリル板の設置、適切な距離の確保、マスク着用の周知など)
・イベントの縮小・人数制限
・感染拡大地域での重点的な検査
・高齢者施設等の職員を対象にした検査を実施

なかなか減らない感染者数、ワクチン未接種の若い世代の感染が多くなっているようで、早くワクチンを打ちたいところですね。私も来月(汗 

勉強になりましたでしょうか??ではでは、コロナとは全く関係のない写真をどうぞ~~
にゃせいふは見た


以前、論所原あたり通った時に見かけました。
キャンプ場の動物たち
「うんめぇ~」

すてきな髪型♡


人懐っこくて近くまで来てくれました♡


先が見えないご時世ですが、今自分たちに出来ることを今するだけですね。道は必ず拓けます!