~事務局通信 vol.36 なんの日だっっ!! | 長崎青年協会|長崎|地域社会の発展

~事務局通信 vol.36 なんの日だっっ!!

お知らせ

皆さん、お疲れ様です。
今回は久々、今日は「なんの日だっっ!!」したいと思います。

1月25日、はい!皆さんご存知の記念日ですよね。
わが日本国の宝、櫻井の翔くんの誕生日でございます💓39しゃいになりまちた。おめでとう~~🎊

手書きのしょう・・・(恐怖画像)
早いもので、ファンになったのは櫻井くんが20代、お互い歳を取りましたね~ふぅ~。
月曜日はZERO~の日、誕生日に生翔に会えるなんて嬉しい。

ニノから大量にプレゼントされた迷彩マスクだって💛体に気をつけて頑張って欲しいです。いつまでもいつまでも応援してますよ!
と。これだけで十分素敵な記事ですが、ここからはお勉強タイム~。

1/30は「赤穂事件」いわゆる忠臣蔵ですね。大石内蔵助らが吉良上野介義央邸に討ち入りに行った日です。
これより一年前に長崎で似たような事件が起こってます。

『大音寺坂』上ると右手が法務局、左手が検察庁です。

(1700)12月19日の昼過ぎ、深堀藩の人がこの坂を歩いていた時、はねた泥が町年寄高木家の仲間にかかり争いになります。深堀藩の人は謝りますが高木家のほうは許さず口論、怒り収まらない(しつこいな)高木家の仲間達は深堀屋敷(五島町)に殴り込みをかけて袋叩きにします。こえー、そこまでする?
武士として面目を失った深堀藩士達は翌日未明、深堀から駆けつけた20余名で高木家へ討ち入り、高木彦右衛門の首をあげましたとさ。
おっそろしいですね~。泥がかかった、からの~殺人事件へ発展してるとか。でも元々、深堀藩と高木家は仲が悪かったようです。
その後、深堀藩の押し入った人達は切腹、高木家の方も騒動を起こした者は斬首・・・、もうめちゃくちゃ・・。
と長崎版忠臣蔵「深堀喧嘩騒動」の発端となった坂でして、なんと、あの「赤穂事件」はこの話を聞いてお手本にしたとか言われてます。
現・法務局の場所にはかつてミゼリコルディア教会があり、キリシタン弾圧で跡地に大音寺が建ったため「大音寺坂」またはこの騒動から「けんか坂」と呼ばれるようになったそうです。大音寺はいまは鍛冶屋町にあります。