~事務局通信 vol.14~映画紹介&菜園 | 長崎青年協会|長崎|地域社会の発展

~事務局通信 vol.14~映画紹介&菜園

お知らせ

皆さん、お疲れ様です。
もう梅雨明けしましたね。梅雨明けした途端、かなり暑い!
本当だったら、明日とかから青少年育成事業でキャンプとかしてたんですかね。

今回の映画紹介は「コーヒーが冷めないうちに」です。

(あらすじ)
時田数(有村架純)が働く喫茶店には、ある席に座ると自分が望む時間に戻れるという噂がある。
「過去に戻れるのはコーヒーをカップに注いでから、そのコーヒーが冷めてしまう間だけ」といったいくつかのルールがあるが、過去を訪れたい人達が次々と来店する。

(感想)
喫茶店を訪れた人は、その席に座り過去に戻って、誰かに言えなかった事や出来なかった事をしていきます。
でもだからといって、現実を変えることは出来ません。それでも過去に戻って、想いを伝えたいと願うのは誰でもあるのではないでしょうか。
この映画のように現実世界では過去に戻る事は出来ませんよね。だから、人は勇気がなくて出来ないこと、身近な人への感謝の気持ちなど、伝えたいことは後悔しないように今、生きているこの瞬間にやり遂げたほうがいいと教えてくれる映画です。

久々の菜園の様子です。ピーマンはたくさん実をつけてます。わかります?

4~5個なってます

トマトも葉っぱがだいぶ落ちてしまってますが、最後の力を振り絞って?頑張ってる。

がんばってまーす

 

これは事務局の中にいる「コーヒーの木」です。よく見てください!
先端の2枚の葉っぱが、先っぽつながってます。かわいい。ハートの形にも見えます。
この葉っぱを見た人は恋愛成就するという・・・?。是非見に来てください(笑

【お悔み】
7月21日に中尾仁OBがご逝去されました。突然で今でも信じられない気持ちです。
優しい笑顔が忘れられません。お悔み申し上げます。