7月20日(木)定時例会

カテゴリー:

今回の講師は一般財団法人長崎原爆被災者協議会副会長 森内 實様にお越し頂いた。森内様は8才の時に被爆され、耳を塞ぎたくなるような現実とは思えない、当時の悲惨な状況を詳しく話して頂いた。
締めの言葉として、今後、被爆体験者が少なくなり、いずれはいなくなる事を懸念している。
長崎に産まれ育った青年達に強く望む事は、今日聞いた話しの一つでもいいから後世に継承し、『核兵器廃絶』を全世界に訴え続けて欲しいと話があった。