2月24日(土)新人事業

カテゴリー:

 今年度の新人会員で企画・運営する新人事業が諏訪小学校体育館で行われた。古川リーダーを中心に、その名も『ハンデベースボール~団結して乗り越えろ~』である。ルールは通常の野球と同じであるが、野球盤の要素も含まれていて、打ったボールが特殊な的に当たると、様々なハンデを背負うことに。  

 準備運動をを行い、まずは3チームに分かれ、作戦会議。新人会員もチームに混ざり一緒にゲーム開始。ゲームが始まると、特殊な的にぶつけた会員は、打ちにくい扮装をしたり、大きいボールになったりと悪戦苦闘!!1番的に当てた回数が多かった、ある意味引きが強いラッキーな会員は本田君であった。

どの試合もとても白熱した試合となり、童心に返り真剣な眼差しでボールを追いかけ、珍プレーが起こると、笑いが生まれ、好プレーでは皆でハイタッチしたりと大変盛り上がった。  最後に窪井委員長の閉会の言葉で事業を終えた。新人会員との親睦ができ、大変有意義な事業となった。