12月18日(火)定時例会

カテゴリー:

  委員会報告では、各委員長より報告が行われ、その中でも50周年担当委員会の赤木委員長からは間近に迫っている記念式典や記念事業への協力のお願いがあった。  

 12月の例会の企画は委員会メンバーの本田君が「痛風にならないための知識」というテーマを基に講演を行った。前半部分では痛風のメカニズムやアルコールとの関係などが説明があり、痛風患者の写真がスクリーンに映し出されると、患部の写真に少しビビっている様子であった。後半部分では、椅子を使った腹圧を意識した立ち上がり方や、左足の親指にテープや絆創膏を巻くだけで、歩く姿勢が変化したりと、本田君のわかりやすい説明とアドバイス後の変化に、会員は驚きと納得の表情を浮かべていた。  その後、誕生者祝いとヨロコビが行われ、長崎青年協会の歌を斉唱し、12月の定時例会は終了した。