青少年育成事業「ウォーターカップin伊王島2017」

カテゴリー:

7月16日㈰ 待ちに待った青少年育成事業としての新イベントであるウォーターカップが伊王島で開催されました。

9時過ぎから参加者が来場し、10時から開会式が行われ、近藤会長が挨拶。また、長崎水難救済会の福田副会長様、長崎市南消防署の山田様、伊王島行政センターの河浪所長様からもご挨拶頂いた。

午前中は、水難救済会と南消防署による普段は経験できないレスキュー等の体験。心肺蘇生体験、煙体験、水消火器体験、緊急車両見学などが行われた。

午後からは、メインイベントとなる水鉄砲大会が開始。1分半の前後半の流れで予選リーグ6試合が行われ、決勝リーグでは、試合慣れしてきた子供たちは、戦術、連携がうまく取れ、大いに見ごたえのある試合展開となった。

全チームの順位が決まり、体育館で閉会式が行われた。優勝チームは「PLUS+」。

ウォーターカップを終えて子供たちも会員も充実した時間を過ごし、翌日の日焼けの後がズキズキするたびに「楽しかったなぁ~」と、当会としての最高の夏の思い出が刻まれた。