厄入り清祓いの儀

カテゴリー:

6月1日㈭午前6時より、松森天満宮にて厄入り清祓いの儀が執り行われた。

今年は8名の池田健太郎君、下村祐也君、鳥辺達也君、近藤力丸君、望月宣孝君、岩永和也君、吉本奈々美君、荻原尚美君が厄入りとなった。毎年青年協会では、長崎くんちの小屋入りに合わせ、この日に開催している恒例行事である。全員が手水で身を清め拝殿へ。滞りなく儀は始まり、厳かな雰囲気の中、参加者全員で当事者の今年一年の無病息災を願い、厄をからい分けあった。

記念撮影では、緊張もほぐれ、参加者達の笑顔も垣間見え、厄入り清祓いの儀は無事に終了した。(吉本奈々美君、荻原尚美君は欠席)